• ホーム
  • 糖質制限ダイエットで痩せる仕組み

糖質制限ダイエットで痩せる仕組み

ダイエットが成功した女性

糖質制限ダイエットとは、もともと日本人の七大生活習慣病である糖尿病の改善のための食事療法として取り入れられていました。
糖質は砂糖などの糖類以外に、日本人の主食であるお米にも多く含まれています。
現代ではパンや麺などを主食としている方も多いですが、これらの炭水化物は糖質と食物繊維からできています。
糖は体内ですぐにブドウ糖に分解され血糖値をあげ、主に脳や体を動かすエネルギーとして使われるという役割があるので、私たちの生活では必要不可欠な栄養素です。

ただ、過剰に摂取してしまうと問題も出てきます。
血糖値が上昇すると、体内では血糖値を下げるためインスリンが分泌されますが、エネルギーとして使われなかった分は脂肪として蓄積されてしまいます。
脂肪が増えるとインスリンの効き目が悪くなります。
そうなると高血糖の状態がつづき、糖尿病や様々な合併症にも繋がってしまうのです。
また、炭水化物ばかり食べていると、常にインスリンが分泌されることで体が糖質不足と認識し、また糖を求めて食べてしまうという中毒症状も起こしやすいので気をつけなければなりません。

日々の食事からエネルギー源を生み出していると思いがちですが、肝臓でもブドウ糖を作り出すことができます。
エネルギーで使われる順番は糖質、脂質、たんぱく質となっています。
肝臓の中ではたんぱく質のアミノ酸や脂質のグリセロールを材料にして、糖を作る糖新生が行われます。
糖新生ではエネルギーを大量に消費するので、多くのカロリーが消費されます。
このことから、エネルギー源となるたんぱく質と脂質は必要量を確保することは重要です。

たんぱく質には筋肉を作る役割を始め、基礎代謝のアップや肌や髪を作るいわば人体を構成している栄養素です。
体重1キログラムに対して1グラム以上を目安にするとよいでしょう。
また、脂質も上手に取り入れればダイエットの味方にもなるので、なるべく良質なものを選びましょう。

糖質制限ダイエットを行うことで、血糖値の上昇やインスリンの分泌を抑制し、脂肪がつきにくくなるので、結果的に痩身や病気予防に繋がります。

糖質制限ダイエットのメリットとデメリット

糖質制限ダイエットは、自分の食生活を見直すきっかけにもなります。
日々の生活でいかに糖質をとっていたかが体に如実に表れるからです。
上述した脂肪を蓄えるインスリンの働きは糖質を摂取したときだけ大量に出ます。
糖質を少なくすることで肥満ホルモンが出すぎるのを防ぐことができ、短期間で効果を実感できるダイエット方法だといえます。

また、ブドウ糖の代わりに脂質が燃焼されると、燃焼過程の肝臓でケトン体という物質が生成されます。
体内がケトン体の回路になると、脂肪細胞中の脂肪酸である中性脂肪が分解放出されることで、脂肪はつきにくくなります。
同じく脂肪酸のグリセロールは糖質に変わります。
他にも、高タンパクな食事傾向になることで、代謝が高まり冷えの改善にもなります。
また睡眠のリズムを整えるメラトニンが多く作られるので、朝の目覚めもよくなります。
このように、短期間で効果を得たい方は摂取量を多く減らし、長期的に体質改善を目指す方は少しずつ減らしていくなど、取り組みやすさも人気の一つでしょう。

しかし、デメリットもあります。
ケトン体の放出は体脂肪が燃えていると同時に、飢餓状態のサインという意味があります。
さらに、ケトン体は独特のすっぱい臭いを放ちます。
糖質不足になるほど、口臭や体臭の原因にもなるのです。

また、たんぱく質の分解物であるアミノ酸を代謝するのも肝臓で行われますが、たんぱく質を過剰にとっても、使われない分は排泄されてしまいます。
この排泄にも肝臓に大きな負担がかかります。
糖質制限中は炭水化物の代わりにたんぱく質に頼ってしまい、過剰摂取に繋がる危険性があることを理解しておくといいでしょう。
どんなダイエットでも正しく行わないと、気づかぬ内に体に負担をかけていることもあります。
それは、糖質制限ダイエットも例外ではないのです。

関連記事
オルリガルとゼニカル、何が違う? 2019年10月08日

ダイエットを成功させるためには日頃の努力は大切ですが、加齢ともに代謝も落ちていきますので、ダイエットの効果が得らず苦労している人は少なくありません。運動も引き締まったボディライン作りには欠かせませんが、体重を落とすのであれば食事制限はとても大切となります。ダイエットで苦労するのは食事制限がうまくいか...

綺麗になりたいなら和食中心の食生活に! 2019年09月13日

綺麗になりたいと願うことは女性ならばごく自然なことであり、そう願わない人の方が少ないと言えるでしょう。綺麗になりたいと願う女性はスキンケアやメイクの研究にも余念がありませんし、流行のファッションもいち早く取り入れるなど努力を惜しみません。そして例外なく取り組んでいるのが、ダイエットだと言えます。どん...

ゼニカルの効果的な飲み方って?食前と食後の違い 2019年06月23日

痩せる薬として人気のゼニカルは、食事毎に1回1錠を服用することが推奨されています。1日あたりの摂取量は3錠になりますが、食事をとらない場合にはゼニカルの服用を省略しても大丈夫です。毎食後1時間以内に服用するのが、最も効果的な摂取のタイミングとなります。一部にはより高い効果を期待して食前に摂取する人が...

妊娠中のダイエットは何でダメ? 2019年08月07日

妊娠中のダイエットはなるべく控える事が重要です。何故なら母体だけだなくお腹の中にいる胎児にも影響が出てくる可能性があるからです。妊娠中はどうしてもお腹の子供の事を考えて2人分食べようとして、結果的に太ってしまいダイエットをしようという事になりがちですが、そもそも妊娠しているからと言って量を沢山取る必...

ゼニカルの心配な副作用と対策 2019年07月23日

ゼニカルは運動をしたり無理な食事制限をしなくても簡単に痩せられるので、誰でも気軽にダイエットに取り組めますが、知っておかないと大変な副作用もいくつかあるので特に初心者は注意が必要です。副作用のことを知らずに飲んでしまうと外出中に下痢になったりおならと一緒に便が漏れてしまったりというアクシデントもある...