• ホーム
  • 妊娠中のダイエットは何でダメ?

妊娠中のダイエットは何でダメ?

運動する肥満の男性

妊娠中のダイエットはなるべく控える事が重要です。
何故なら母体だけだなくお腹の中にいる胎児にも影響が出てくる可能性があるからです。
妊娠中はどうしてもお腹の子供の事を考えて2人分食べようとして、結果的に太ってしまいダイエットをしようという事になりがちですが、そもそも妊娠しているからと言って量を沢山取る必要はありません。
必要な栄養素さえ取れていれば子供は大きく育つので、必要以上にカロリー摂取しない事がまずは大切です。

妊娠中は赤ちゃんに十分な酸素や栄養素を送る為に、沢山の血液が必要となりますが、ダイエットをすると鉄分不足になり、その結果貧血を招く恐れがあります。
胎児の為に母体に栄養が必要な時期にダイエットをすると、体がだるくなったり、寒気がしたり、頭痛やめまいがしたり等貧血の症状が出るのでなるべく控えた方が良いです。
またダイエットによって食事を控える等してカロリーが不足していたりすると、母体の栄養バランスが乱れてしまい、お腹の胎児の発育が遅れてしまう恐れがあります。
そしてダイエットによって冷えや疲労が出たりして体に大きな負担がかかると、切迫流産や切迫早産になる可能性があるので、特に妊娠中は体を激しく動かすようなダイエットは止めなければいけません。
母体がダイエットで栄養が制限されてしまうと、当然赤ちゃんは栄養不足になり、十分に成長しきれずに低体重で生まれてきてしまう可能性があります。
低体重で子供が生まれると、体の機能が未熟な為、感染症や合併症にかかる可能性が高くなり、知能は発育にも影響が出る恐れがあります。

もちろん低体重で生まれた子供がずっと小さいというわけでありません。
元気に成長していく子供も沢山いますが、お腹にいる時に十分な栄養を得られなかった赤ちゃんは、生まれてからは栄養を沢山吸収しようとして通常の赤ちゃんよりも大きくなるというデータもあります。
大きくなるのであれば良いですが、過度な栄養摂取によって高血圧症や脂質異常症、肥満になる可能性も高くなるので、妊娠中は自分のダイエットよりもお腹の子供の事を考えて、しっかりと栄養を取る事が大切です。

妊娠中にゼニカルを服用したらどうなる?

ゼニカルとは腸の中で食事から摂取される脂肪の吸収を抑制して、体外へと排出してくれる医薬品です。
その為、特に油物の食事を沢山取る人には適しています。
これだけだと、妊娠中の女性が服用してもたいした影響はなさそうですが、ゼニカルには脂肪分以外にも、ベータカロチンやビタミンEといった脂肪とくっつきやすい栄養をも一緒に体外へと排出してしまう作用があります。
妊娠中の女性は当然お腹の赤ちゃんの成長の為に沢山栄養素を取る必要がある為、それらが脂肪と共に体外に排出されてしまうと、母親だけでなくお腹の赤ちゃんまで栄養不足になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

こういった理由から、ゼニカルを妊婦さんが服用する場合は、合わせてビタミン剤も飲んだ方が良いです。
それでも失った栄養素を全て補う事は出来ないので、アメリカではゼニカルを医者が処方する際には妊娠しているかいないかをチェックしています。
しかし、日本では医者がこういった確認をせずに処方してしまう場合もあるので、妊娠中はなるべく服用するのは控えた方が良いです。
また無事に出産をし、元気な赤ちゃんが生まれた後の授乳中も服用は止めましょう。
何故ならゼニカルを服用した母親の母乳からは、その成分が出てしまい、その結果赤ちゃんにも投与されてしまう可能性があるからです。

赤ちゃんはまだ体が小さく、大きく成長する為に出来るだけ沢山の栄養素が必要としています。
当然脂肪分もその大事な栄養素の一つに含まれますので、母乳からゼニカルの成分が赤ちゃんの体の中に入ってしまい、脂肪分が体外へと排出されてしまうと、成長を妨害してしまう可能性がありますので授乳中も服用は控えた方が安心です。

関連記事
オルリガルとゼニカル、何が違う? 2019年10月08日

ダイエットを成功させるためには日頃の努力は大切ですが、加齢ともに代謝も落ちていきますので、ダイエットの効果が得らず苦労している人は少なくありません。運動も引き締まったボディライン作りには欠かせませんが、体重を落とすのであれば食事制限はとても大切となります。ダイエットで苦労するのは食事制限がうまくいか...

綺麗になりたいなら和食中心の食生活に! 2019年09月13日

綺麗になりたいと願うことは女性ならばごく自然なことであり、そう願わない人の方が少ないと言えるでしょう。綺麗になりたいと願う女性はスキンケアやメイクの研究にも余念がありませんし、流行のファッションもいち早く取り入れるなど努力を惜しみません。そして例外なく取り組んでいるのが、ダイエットだと言えます。どん...

ゼニカルの効果的な飲み方って?食前と食後の違い 2019年06月23日

痩せる薬として人気のゼニカルは、食事毎に1回1錠を服用することが推奨されています。1日あたりの摂取量は3錠になりますが、食事をとらない場合にはゼニカルの服用を省略しても大丈夫です。毎食後1時間以内に服用するのが、最も効果的な摂取のタイミングとなります。一部にはより高い効果を期待して食前に摂取する人が...

糖質制限ダイエットで痩せる仕組み 2019年08月27日

糖質制限ダイエットとは、もともと日本人の七大生活習慣病である糖尿病の改善のための食事療法として取り入れられていました。糖質は砂糖などの糖類以外に、日本人の主食であるお米にも多く含まれています。現代ではパンや麺などを主食としている方も多いですが、これらの炭水化物は糖質と食物繊維からできています。糖は体...

ゼニカルの心配な副作用と対策 2019年07月23日

ゼニカルは運動をしたり無理な食事制限をしなくても簡単に痩せられるので、誰でも気軽にダイエットに取り組めますが、知っておかないと大変な副作用もいくつかあるので特に初心者は注意が必要です。副作用のことを知らずに飲んでしまうと外出中に下痢になったりおならと一緒に便が漏れてしまったりというアクシデントもある...