• ホーム
  • ゼニカルの心配な副作用と対策

ゼニカルの心配な副作用と対策

食事している男性

ゼニカルは運動をしたり無理な食事制限をしなくても簡単に痩せられるので、誰でも気軽にダイエットに取り組めますが、知っておかないと大変な副作用もいくつかあるので特に初心者は注意が必要です。
副作用のことを知らずに飲んでしまうと外出中に下痢になったりおならと一緒に便が漏れてしまったりというアクシデントもあるため、恥をかくことになってしまいます。

ゼニカルの副作用で下痢が流れ出たりおならの時のアクシデントを防ぐためには、生理用ナプキンや失禁用ショーツなどを使った対策が有効です。
常に着用していれば下着や衣類を汚す心配がなくて、近くにトイレがない環境や外出時、移動中なども安心して過ごせます。
無意識に脂肪分が少しずつ出てしまうこともあるので、睡眠時も使うようにしましょう。

ゼニカルは脂肪分を体外に出す働きを持っているので、脂溶性のビタミンが一緒に体外に出てしまいビタミン不足になる副作用もあります。
特にカロテンは不足しやすいので、効率よく吸収するためにはサプリメントを使うのが簡単です。
カロテン以外のさまざまな栄養素が入っているマルチビタミンのサプリメントなら、総合的にビタミン不足を解消できて健康的なダイエットにつながります。

脂肪の吸収を抑制して摂取カロリーを大幅に減らすことができるゼニカルですが、注意すべき副作用もあるのでアクシデントが起こらないように気をつけて生活しましょう。
下痢がいつまでも止まらなかったり、腹痛がひどかったり、ビタミン不足でめまいや息切れがするなど健康に何らかの異常を感じたら、一度服用を中止して医者や専門家の診察を受けることも必要です。

対策を知っていればおならの悩みやカロテン不足を解消して上手にダイエットができるので、ゼニカルを使うときはまずどんな副作用があるのか、どうやって対策を行えばよいのかを理解してから始めるようにしましょう。
正しく使えば短期間で体重をしっかり落とすことも可能です。

ゼニカルを飲んでみた!体験談をご紹介

ゼニカルを実際に飲んでみた人の体験談では、「1か月で3キロのダイエットに成功した」「運動を全くしていなくて、食事の量も減らしていないのに自然に体重が落ちた」「好きなものを食べながらダイエットができたので、ストレスがたまらなくてよかった」など満足な感想が寄せられています。
結婚式や旅行前の緊急ダイエットに使う人も多く、短期集中で痩せられるのも魅力です。

しかし、「便が柔らかくなるのでトイレに行く時大変だった」「おならをしたとき便が少し漏れてにおいが気になった」「ビタミン不足のせいで肌荒れが起こってしまった」など副作用が出たという体験談もあり、特に外出時のトイレは注意が必要なことがわかります。
生理用ナプキンを使えば大惨事は回避できるので、必ず携帯することが大切です。

ニキビや肌荒れが起こるのは普通のダイエットでもよくありますが、ゼニカルは脂肪を強力にカットするので特に肌の潤いがなくなったり栄養素が不足する傾向が見られます。
サプリメントを使えば大丈夫という体験談も多いので、栄養バランスに気をつけてダイエットに取り組みましょう。
副作用が気になるなら、ゼニカルを使うのは一日1回程度にしておいて、あとはサラダやスープなど低脂肪なメニューを選べば無理なく続けられます。

激痩せに成功したり、慢性の肥満が解消できて理想の体重になったという嬉しい体験談もたくさんあるので、ゼニカルにはダイエット効果が期待できます。
食べたいものを我慢しないで痩せられるのでモデルや芸能人も愛用していますが、正しく使わないと体調不良の原因になったり恥ずかしいアクシデントが起こったりするので、副作用についても理解して使い方を覚えましょう。

関連記事
綺麗になりたいなら和食中心の食生活に! 2019年09月13日

綺麗になりたいと願うことは女性ならばごく自然なことであり、そう願わない人の方が少ないと言えるでしょう。綺麗になりたいと願う女性はスキンケアやメイクの研究にも余念がありませんし、流行のファッションもいち早く取り入れるなど努力を惜しみません。そして例外なく取り組んでいるのが、ダイエットだと言えます。どん...

ゼニカルの効果的な飲み方って?食前と食後の違い 2019年06月23日

痩せる薬として人気のゼニカルは、食事毎に1回1錠を服用することが推奨されています。1日あたりの摂取量は3錠になりますが、食事をとらない場合にはゼニカルの服用を省略しても大丈夫です。毎食後1時間以内に服用するのが、最も効果的な摂取のタイミングとなります。一部にはより高い効果を期待して食前に摂取する人が...

妊娠中のダイエットは何でダメ? 2019年08月07日

妊娠中のダイエットはなるべく控える事が重要です。何故なら母体だけだなくお腹の中にいる胎児にも影響が出てくる可能性があるからです。妊娠中はどうしてもお腹の子供の事を考えて2人分食べようとして、結果的に太ってしまいダイエットをしようという事になりがちですが、そもそも妊娠しているからと言って量を沢山取る必...

糖質制限ダイエットで痩せる仕組み 2019年08月27日

糖質制限ダイエットとは、もともと日本人の七大生活習慣病である糖尿病の改善のための食事療法として取り入れられていました。糖質は砂糖などの糖類以外に、日本人の主食であるお米にも多く含まれています。現代ではパンや麺などを主食としている方も多いですが、これらの炭水化物は糖質と食物繊維からできています。糖は体...

ダイエットでリバウンドするのはなぜ? 2019年07月04日

今よりも痩せたいけれどなかなか痩せられないという人は多いです。ダイエットに成功するのはなかなか難しいと言えますが、成功した後にも課題は出てきます。せっかく痩せることに成功したのに再び体重が戻ってしまう、いわゆるリバウンドです。ダイエットをする上でリバウンドは切っても切れない間柄と言うことができます。...