• ホーム
  • ゼニカルの効果的な飲み方って?食前と食後の違い

ゼニカルの効果的な飲み方って?食前と食後の違い

お腹を計る男性

痩せる薬として人気のゼニカルは、食事毎に1回1錠を服用することが推奨されています。
1日あたりの摂取量は3錠になりますが、食事をとらない場合にはゼニカルの服用を省略しても大丈夫です。
毎食後1時間以内に服用するのが、最も効果的な摂取のタイミングとなります。
一部にはより高い効果を期待して食前に摂取する人がいるようですが、これはおすすめできません。
ゼニカルは服用後効果を発揮する時間が限られるため、摂取のタイミングが早すぎると十分な効果を発揮する前に薬効が失われてしまうのです。
くれぐれも食前ではなく、食後の摂取を心がけてください。

ゼニカルには腸における脂肪や油分の吸収阻害効果があるため、吸収されなかった脂肪や油分は便とともに排泄されることになります。
そのため体質によってはゼニカルの服用を始めるとお尻からオイルが出るようになり、止まらなくなってしまうことがあるかもしれません。
お尻からオイルが出るのはゼニカルが効果を発揮していることを示すサインであり、その他にはオナラが出やすくなったり、軟便や下痢などの症状があらわれることがあります。

それぞれの症状にはかなり強いニオイが伴うため、仕事や外出などには不向きだといえるでしょう。
ゼニカルを始めて使用する人は、まずは長期休暇の期間などに試してみてください。
通常は数週間から数カ月で身体が慣れて症状が軽快しますので、しばらくはナプキンなどを使用しながら様子を見るようにしましょう。
ゼニカルの副作用としては、脂肪の吸収を阻害することによるビタミン不足があげられます。
特に脂溶性のビタミンであるビタミンA・D・E・Kやβカロテンなどが不足しがちとなりますので、気になる人は食事毎のサプリメントなどでの補給を検討してみてください。

その他の副作用としては、肝臓の障害・胆石症・腎臓の障害・アレルギーなどが報告されています。
シクロスポリン・チラージン・ワーファリン・抗てんかん薬などとの併用は禁止されており、また妊婦・授乳中の人・胆石症の人、肝臓や腎臓や消化器官の病気を持っている人の使用も禁止となっています。
ゼニカルはFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けた安全性の高い医薬品ですが、くれぐれも正しい使用方法を守ることを心がけるようにしましょう。

薬で簡単にダイエット!ゼニカルの秘密

ゼニカルは製造・販売をスイスの製薬会社であるエフ・ホフマン・ラ・ロシュ社が行う、痩せる薬として人気のダイエットに効果的な治療薬です。
ゼニカルには「オーリスタット」という有効成分が配合されており、オーリスタットには脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きを抑える効果があります。
体内に取り入れた脂肪をそのまま排出することにより、肥満を解消することができるのです。

ゼニカルの脂肪吸収阻害効果により、腸で吸収される脂肪や油分の約30%がカットできるとされています。
リパーゼの働きを抑えることで食事で摂取した脂肪や油分の体内への蓄積を防ぎ、体外に排出することで無理のないダイエットが可能になるのです。
さらに脂肪や油分の吸収を抑えることはメタボリックシンドロームによる諸症状の予防にも効果的であり、高血圧や抗血糖値などの症状を改善することができます。

ゼニカルはFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けた、世界中の様々な国や地域で幅広く使われている治療薬です。
ただし残念ながら日本においては未承認となっているため、日本国内の薬局やドラッグストアなどで購入することはできません。
購入には海外の販売店からの、通信販売を利用してください。
病院でも処方できますが高額となってしまうので、通販の方がゼニカルはお得に購入することができます。
海外で認可された医薬品を個人使用を目的として通信販売で購入すれば、日本の薬事法に抵触することなくゼニカルを合法的に使用することができます。

海外の販売店からの購入に不安を感じる人は、個人輸入代行業者を活用するのが良いでしょう。
海外通販に関する面倒な手続きを代行してくれるのが個人輸入代行業者であり、利用者は個人輸入代行業者のホームページから日本語で注文して、クレジットカードや日本円の振り込みで支払いを行うことができます。
利用者が通関などの面倒な手続きを行う必要はありませんし、国内通販と同様に自宅などで配達された荷物を受け取ることができます。
もしものトラブルの際にも海外の販売店との交渉などを任せることができますので、英語が苦手な人でも安心なのです。
使用方法を守って上手に活用しましょう。

関連記事
オルリガルとゼニカル、何が違う? 2019年10月08日

ダイエットを成功させるためには日頃の努力は大切ですが、加齢ともに代謝も落ちていきますので、ダイエットの効果が得らず苦労している人は少なくありません。運動も引き締まったボディライン作りには欠かせませんが、体重を落とすのであれば食事制限はとても大切となります。ダイエットで苦労するのは食事制限がうまくいか...

綺麗になりたいなら和食中心の食生活に! 2019年09月13日

綺麗になりたいと願うことは女性ならばごく自然なことであり、そう願わない人の方が少ないと言えるでしょう。綺麗になりたいと願う女性はスキンケアやメイクの研究にも余念がありませんし、流行のファッションもいち早く取り入れるなど努力を惜しみません。そして例外なく取り組んでいるのが、ダイエットだと言えます。どん...

妊娠中のダイエットは何でダメ? 2019年08月07日

妊娠中のダイエットはなるべく控える事が重要です。何故なら母体だけだなくお腹の中にいる胎児にも影響が出てくる可能性があるからです。妊娠中はどうしてもお腹の子供の事を考えて2人分食べようとして、結果的に太ってしまいダイエットをしようという事になりがちですが、そもそも妊娠しているからと言って量を沢山取る必...

糖質制限ダイエットで痩せる仕組み 2019年08月27日

糖質制限ダイエットとは、もともと日本人の七大生活習慣病である糖尿病の改善のための食事療法として取り入れられていました。糖質は砂糖などの糖類以外に、日本人の主食であるお米にも多く含まれています。現代ではパンや麺などを主食としている方も多いですが、これらの炭水化物は糖質と食物繊維からできています。糖は体...

ゼニカルの心配な副作用と対策 2019年07月23日

ゼニカルは運動をしたり無理な食事制限をしなくても簡単に痩せられるので、誰でも気軽にダイエットに取り組めますが、知っておかないと大変な副作用もいくつかあるので特に初心者は注意が必要です。副作用のことを知らずに飲んでしまうと外出中に下痢になったりおならと一緒に便が漏れてしまったりというアクシデントもある...