• ホーム
  • オルリガルとゼニカル、何が違う?

オルリガルとゼニカル、何が違う?

ダイエットを成功させるためには日頃の努力は大切ですが、加齢ともに代謝も落ちていきますので、ダイエットの効果が得らず苦労している人は少なくありません。
運動も引き締まったボディライン作りには欠かせませんが、体重を落とすのであれば食事制限はとても大切となります。
ダイエットで苦労するのは食事制限がうまくいかないということがあげられます。
痩せるためにはカロリーの高い食事や脂肪分の多いメニューは控えることが大事ですが、毎日あっさりとした食事では物足りなさも感じますし、飲み会や食事会が断れないこともあります。
ダイエット中のストレスを軽減するためには、時には好きなものを気にせず食べるということも考えていきたいですが、やはり脂肪の蓄積は気になります。

そこで、注目されているのが、ゼニカルと呼ばれる肥満治療薬です。
ゼニカルはオーリスタットが主成分で、食事から摂れる脂肪を30パーセント程度カットし、体への吸収を抑えてくれます。
脂肪分が多い食事を楽しみながらもダイエット効果が期待できることで人気が高まっています。

ゼニカルを飲んでいれば、ダイエットがより楽に行えることはもちろん、生活習慣病の予防にも役立ちます。
一部の美容外科などで処方されていますが、美容目的の治療では保険適用はされず、自由診療となりますので、治療費は高くなる傾向にあります。
できれば治療費は抑えて理想のスタイルを目指していきたいところです。

ゼニカルの他の肥満治療薬としては、オルリガルも注目されています。
オルリガルはオーリスタットを主成分としたゼニカルのジェネリックで、同じ有効成分で同じ効果が期待できながらもより安く薬が購入できることで人気が高まっています。
同じ成分ですので、オルリガルもゼニカルと使用方法は基本的に同じですし、効果だけではなく副作用も同じです。
より安く肥満治療を行うのであれば、低価格で購入できるジェネリックの利用も検討してみましょう。

オルリガルやゼニカルは病院で処方してもらえる?

ゼニカルの購入方法としては、まずは美容クリニックなどの医療機関による処方があげられます。
世界で広く使われている薬ですが、日本ではまだ未承認で10割負担です。
オルリガルについては処方が行われていない可能性もありますが、ジェネリックが購入できないかも相談してみましょう。
通販で薬を入手する人も増えていますが、海外医薬品を購入する場合は一般的な通販サイトではなく、個人輸入を利用することとなります。
個人輸入が初めての人も代行業者を通じれば簡単に注文ができますし、ジェネリックであるオルリガルも入手できます。

個人輸入のメリットとしては、病院に行く回数を減らすことができる、より安く薬を入手できることはもちろん、入手が難しいジェネリックが手軽に購入できるということもあげられます。
さらにネットを通じていつでも好きなタイミングで注文ができますし、配送で自宅まで届けてくれますので、取りに行く手間もありません。
ゼニカルを選ぶ場合もオルリガルを選ぶ場合も、安心して使うためには正規品を入手することが大事ですので、正規品を取り扱う信頼性の高い代行業者を選ぶようにしましょう。

価格だけではなく、信頼性の高さや実績、評判も良く調べて安心して利用できる業者を選びます。
使用方法では、ゼニカルもオルリガルも食後に飲みますが、脂っこい食事のときに飲むことが効果的で、あっさりとした食事の際はあまり効果を期待できません。
元々さっぱりとした食事を摂る際であれば、特に服用なしなくても問題はありません。
副作用ではお腹がゆるくなる、油が出てくるなどがあげられますので、生理用ナプキンを活用することもおすすめです。
過剰に飲むなど間違った使い方は副作用を強めることとなりますので、正しい服用量を守りましょう。

関連記事
ゼニカルと運動を併用したらどうなる? 2019年11月07日

ゼニカルを飲むだけでも食事のカロリーが大幅に減るので大きなダイエット効果が得られますが、運動を併用すればさらに効率よく痩せることができます。食事から摂取する脂肪が減ることによってこれ以上余計な体脂肪がついてしまう心配はないので、運動をして燃焼させれば一気に体重を落として上手に痩せたり、気になる部分を...

綺麗になりたいなら和食中心の食生活に! 2019年09月13日

綺麗になりたいと願うことは女性ならばごく自然なことであり、そう願わない人の方が少ないと言えるでしょう。綺麗になりたいと願う女性はスキンケアやメイクの研究にも余念がありませんし、流行のファッションもいち早く取り入れるなど努力を惜しみません。そして例外なく取り組んでいるのが、ダイエットだと言えます。どん...

ゼニカルの効果的な飲み方って?食前と食後の違い 2019年06月23日

痩せる薬として人気のゼニカルは、食事毎に1回1錠を服用することが推奨されています。1日あたりの摂取量は3錠になりますが、食事をとらない場合にはゼニカルの服用を省略しても大丈夫です。毎食後1時間以内に服用するのが、最も効果的な摂取のタイミングとなります。一部にはより高い効果を期待して食前に摂取する人が...

妊娠中のダイエットは何でダメ? 2019年08月07日

妊娠中のダイエットはなるべく控える事が重要です。何故なら母体だけだなくお腹の中にいる胎児にも影響が出てくる可能性があるからです。妊娠中はどうしてもお腹の子供の事を考えて2人分食べようとして、結果的に太ってしまいダイエットをしようという事になりがちですが、そもそも妊娠しているからと言って量を沢山取る必...

糖質制限ダイエットで痩せる仕組み 2019年08月27日

糖質制限ダイエットとは、もともと日本人の七大生活習慣病である糖尿病の改善のための食事療法として取り入れられていました。糖質は砂糖などの糖類以外に、日本人の主食であるお米にも多く含まれています。現代ではパンや麺などを主食としている方も多いですが、これらの炭水化物は糖質と食物繊維からできています。糖は体...